テレアポ代行で始めるアウトソーシング営業活動

電話営業ならテレアポ代行

企業によっては電話で日々営業活動を行っている事も多く、なかなか商談まで至らず苦労する事もあるでしょう。そういった時にはテレアポ代行を活用する事で、電話営業をアウトソーシングする事が可能です。ひたすら電話をかけて営業活動を行ってくれますので、自社の営業部隊には商談や既存顧客のフォロー等を中心に任せる事が可能となっています。電話の数をこなす必要がある場合は、このテレアポコールが非常にお勧めですので利用を検討してみても良いでしょう。

具体的な営業電話とは

では具体的に外部の業者にどの様なテレアポ業務を頼むと良いのでしょうか。例えば顧客となりそうな企業や個人顧客のリストを作っておき、ひたすら電話で営業をしてもらい、実際の商談のアポイントメントをとってもらうと良いでしょう。何百件かけて1件だけ予約が取れるというケースもあるため、非常に多くの連絡先をリスト化しておく必要があります。しかし商談のアポイントが取れれば後は自社の社員を商談への向かわせましょう。

テレアポの料金設定とは

テレアポ代行業者にアウトソーシングを依頼する際にはまずその料金設定を確認しておく必要があります。電話をすべき件数にもよりますが、毎月定額のコースを設けている企業もあれば、電話の件数によって金額が変わる事もあります。そのため、アウトソーシングしたい電話の件数に応じて料金設定を選択すると良いでしょう。実際にどの程度の新規顧客を獲得すればアウトソーシングの元が取れるのかという数字を算出しておくと良いでしょう。

テレアポ代行業者に頼んでとってもらうのですが一人いくらというシステムです。営業するのに一番難しいポイントをしてもらうのでメリットは大です。